太陽光発電<パナソニック電工>

パナソニック電工株式会社

パナソニックは三洋電機を買収し、さらに技術力や販売網を強化している電機メーカーの1つです。サンヨーブランドはどの分野でも高い技術力が評価されていて、パナソニックにとっては非常にプラスになっているようです。そのサンヨーの技術が現在でも生かされているのがパナソニックの太陽光発電システムで、その「HIT太陽電池」は高い発電効率で選ばれています。

HIT太陽電池は、1998年第二回新エネ大賞資源エネルギー庁長官賞を皮切りに多数の賞を受賞してきました。日本でなく、世界中で賞を受賞しているのはその技術力の表れでしょう。発電量が高いことはもちろん、従来の太陽光発電の弱点であった高温時の発電効率の解消を実現しているところは特筆に値します。従来型の結晶系太陽電池は、温度が25度を超えてしまうとその発電効率は徐々に低下してしまうものでした。HIT太陽電池で全く発電効率を落とさないということはありませんが、この効率の低下はかなり抑えられます。

発電量がトップクラスということは、発電量の目標に対してパネルの枚数や重量をそれだけ少なくできるということも意味します。日本の住宅事情では、屋根で太陽光発電をするにしてもその面積に制限がついてしまいます。そこで発電量の多いHITパネルであれば、小さな屋根でも十分設置に対して元がとれるだけの発電量を確保できます。屋根へかかる重量負担が減るということは、家屋の減震にもつながりますし耐久性でも安心感があるでしょう。

パナソニックでは、このHITの他にリーズナブルに導入できる154シリーズという太陽電池も販売しています。これは多結晶シリコンの太陽電池で、1ワットあたりの単価は571円と従来品に比べ非常に安価な価格設定になっています。1枚あたりの税込み価格は92,400円、1枚あたりの公称最大出力は154ワットです。

施工や工法についてもパナソニックの太陽光発電は技術力を評価されていて、強風や地震、停電にも強いというところは大きなメリットです。色々な屋根への取り付けに対応する3つの施工方法も用意されていますから、瓦の材料・屋根の形状を心配せず導入していけます。平らな陸屋根でも、架台をつけて効率のよい傾斜角度をつけて発電が行えます。

最後に、モニターもパナソニックは独自の工夫をしています。エコキュートの給湯量などもわかるようになっていますし、ワイヤレスタイプのモニターもあるため部屋のどこでも発電の状態をチェックすることができます。

太陽光発電一括見積もりサイトランキング

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グッドフェローズ 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社パネイル 詳細